花粉症はマスクが基本: 花粉症の雑学

花粉症はマスクが基本

花粉症と言えばマスクは絶対に必需品になるよね、なにせ花粉を吸い込まなければ症状はでないわけだからね。

もっともマスクをすると花粉症の季節とは言え、ちょっと怪しい人にみられがち。ファッションを考えると、あまりマスクはしたくない人もいるだろうね。

だけれども医者に行っても言われるのは、とにかく花粉症の季節はマスクをして外出しなさいって事。免疫系を刺激しないためには、マスクで花粉をシャットアウトすることが基本なのだろうね。

それに最近は花粉症専用タイプのマスクもどんどん良くなって、以前のようなガーゼタイプから不織布タイプが増えてる。

コンタクトレンズなんかと同じで、花粉症のマスクも使い捨てが普通になってきたんだよね。それに耳のところの紐も柔らかくて、マスクをして耳が痛くなることもなくなってきた。

他にもメガネが曇りにくいタイプとか、鼻のところに針金(かな?)が入っていて、しっかりと鼻にフィットするマスクもあるよね。

それを考えると花粉症のマスクって、機能的にはかなり進化してる。だけど未だに見た目はイマイチというか、マスクをファッションにすることってやっぱり無理なのかなぁ。

それと色は白ばっかりだから、汚れが目立つので要注意だね。女性の場合は口紅がついたりすると、外から透けてちょっと変だったりする。

あとはクシャミをするときとか、マスクをしたままだと内側が汚れるので要注意。まあそういった意味では安いものを買って、こまめに交換するほうが衛生的だよね。

いずれにしても花粉症の時のマスクは、鼻が詰まったときにも口の乾燥を防いでくれる役割だってある。だからやっぱり症状が出た時には、マスクって必需品なんだよね。

花粉が飛び始めたら、外出する時には花粉症専用のマスクを装着。これがまずは花粉症対策の基本中の基本って事なのかもしれないね、見た目は気にせず機能に徹するしかないよ。


Comment(0)
カテゴリー:花粉症対策
エントリー:花粉症はマスクが基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。