花粉症対策のティッシュ: 花粉症の雑学

花粉症対策のティッシュ

花粉症の季節になると、ティッシュ選びは大切なポイント。駅前で配ってるティッシュにも、ついつい手が伸びる人が増えるようにもなるよね。

だけど花粉症の時って言うのは、とにかく鼻水が止まりません状態でしょ。だから当然鼻をかむ事になって、気がつけば鼻の下が真っ赤っか。

とくに女性の場合にはお化粧とのバランスもあるから、花粉症で鼻水が止まらない時は辛いよね。まあそういった状態を隠すためにも、花粉症はマスクが基本なのかもしれないけどね。

もっとも今や春先のスギ花粉症は全国的に広まって、かなりの人がその症状に悩んでいるでしょ。そうなるとティッシュだってマスク同様に進化するわけさ。

そこで登場してきたのは保湿ティッシュやローションティッシュと呼ばれる、ちょっと高級品のティッシュペーパー。

確かに使ってみると柔らかさが違うし、肌へのダメージが少なくなるのは事実。まあ高いとは言ってもせいぜい普通のティッシュの倍程度だから、花粉症の季節には必需品だよね。

もちろん最近はボックスの箱型ティッシュだけじゃなくて、ポケットティッシュでもこういった柔らかい製品が発売されてる。

たまに銀行などではこの手の保湿ティッシュやローションティッシュを、サービスとして渡してるよね。まあちょっとした気配りでも、花粉症の人には受けがいい。

とにかく花粉症の季節には、鼻水が止まらなくなったりするのは仕方がないこと。あまり薬に頼っても眠くなるだけだから、まあ出るものは出してしまうのもよし。

ただし鼻の下が真っ赤ではカッコ悪いので、極力避けるためには保湿ティッシュの柔らかさを賢く利用。もっともあの柔らかさになれちゃうと、普段から手放せなくなるよね。

もちろん風邪を引いたときにも活躍してくれるし、まだ使ったことが無い人はこの春から保湿ティッシュを使ってみるといいよ。

花粉症も年々対策商品が良くなっているけど、保湿ティッシュやローションティッシュも、その一つってことだね。


Comment(0)
カテゴリー:花粉症対策
エントリー:花粉症対策のティッシュ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。