花粉症対策: 花粉症の雑学

花粉症対策:カテゴリの記事一覧です。

花粉症の掃除方法

花粉症の人にとって、掃除は大切なポイントだよね。とにかく花粉症は原因となるスギ花粉などの、植物の花粉さえ吸わなければ反応は出ない。

つまりまずは部屋の中に花粉を持ち込まないことが大切で、その次に掃除のやり方が問われるって事だよね。

だからまず花粉症の人は、部屋の中に入るときには玄関先でしっかりと服や髪の毛についた花粉を払うこと。コレだけでも部屋の中に花粉を入れないですむから、必ずやりましょうね。

なにせコートに花粉がついていた場合、ワンルームなどで部屋の中に下げておくと最悪。クシャミ鼻水が、部屋の中でも止まらなくなっちゃうからね。

次に掃除だけども、掃除機はあまり使わないほうが花粉症の人にはいいみたい。そもそも掃除機って吸った空気を排気する仕組みで、その途中にゴミパックがあるわけだよね。

だけど花粉やダニの死骸などは非常に細かくて、場合によってはフィルター機能を通しちゃう。それに排気の風が起こるので、部屋の花粉を舞い散らかす原因にもなるわけ。

だから花粉症の人はまずマスクをして、目に来る人はゴーグルもする事。そして掃除は掃除機を使わず、拭き掃除に徹することだね。

掃除機を使うと窓を開けて換気しなきゃいけないので、それだけでも花粉が部屋に入ってくる。だけど拭き掃除ならば、部屋の窓を閉めたままでもOKでしょ。

だから濡れ雑巾を使うか、100円ショップなどでウェットタイプの掃除用品で、濡れ拭きをするのが花粉症対策になるんだ。

濡れた雑巾ならば花粉だって綺麗に除去できるし、ホコリもたたないので花粉症の人にはオススメ。吸いたくない花粉を除去できるし、乾燥している部屋なら多少は環境も良くなるよ。

まあまずは花粉症の人の場合は、掃除の前にとにかく部屋に花粉を入れないこと。まずはその点を充分注意すれば、掃除も楽になるからね。


Comment(0)
カテゴリー:花粉症対策
エントリー:花粉症の掃除方法

花粉症対策には冷え性の改善を

春先のつらい花粉症、実は冷え性の人は症状がひどくなりやすいとも言われているんだって。実は冷え性の人って言うのは、免疫力も低下しがち。

花粉症は免疫力が低下すると、少量の花粉に過敏に反応するから要注意なんだよ。だから冷え性の人は、まず体を温める努力が必要だよね。

例えばカイロを利用するとか、スカーフやネックウォーマーで首を温めるのもその一つ。特に足が冷える人は厚手のソックスや、ブーツに中敷を入れるなども良いよね。

特に最近はエコロジーブームで、ウォームビズが流行ってるでしょ。温度が低く設定されているオフィスでは、しっかりと着込むことも必要だよ。

それから冷え性の改善には、体の内側からの改善も必要だよ。軽い運動をして血行を良くしたり、長ネギやショウガなどの体を温める食べ物も摂取すること。

ただしキムチ等の辛いもので刺激を与えては危険なので、根野菜が一般的には良いとされているので積極的に食べることだよね。

特に冬から春の季節の変わり目にはスギ花粉が飛ぶので、毎日気温の変化も多く起こる時期。冷え性の人にとっては、ちょっと気温が下がると辛いでしょ。

しかも花粉症を引き起こす免疫系は、気温が高くなると活発化するので、冷え性の人は常に免疫力が低いまま。なので少量の花粉にも、敏感に反応しやすくなるんだね。

なので体を温める意味でもショウガやネギなどを入れたスープを飲むとか、常に暖かい飲み物を取るのも良いと思うよ。

また免疫力が低くなると風邪を引き易くなるので、花粉症と風邪のダブルパンチにも要注意。ただですら辛いくしゃみと鼻水に、さらにセキが加わったりするからね。

なのでまずは花粉症対策の前に、冷え性の改善をすること。キチンと体を温める食べ物を食べて、適度に運動する。洋服もファッション重視にならずに、機能性重視で暖かくすることが基本だよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。